イマ、選ぶ。

~今選ぶべき道~ 「気づき・選ぶ事の大切さ」を考え、共有するブログ。

【6月24日放送日程】総ゴール数17点, 総シュート数93のグループB! ワールドカップ2014

calendar

reload

サッカーの面白さは、
ゴール数とシュート数に比例する!

総ゴール数17点
総シュート数93
グループB

最終戦の放送は6月24日。

オーストラリア対スペイン
オランダ対チリ

オランダとチリは
グループリーグ突破決定だが、
国民気質的に本気で勝ちにいく予感。
大量シュート、大量ゴールを期待。

スポンサーリンク

総ゴール数&シュート数(2試合終了時点)

サッカーの面白さは、
ゴール数とシュート数に比例する!

スクリーンショット 2014-06-23 12.54.22
(各チーム得点数/シュート数)
b tokuten
(各チーム得点者)

グループBは、
シュート数が少ない割に
得点数が多い!

各チーム決定力が高い!

チリは2試合時点で
総シュート数18と少ない割に
総ゴール数5得点!!!
驚異の決定力である。

スペインは未だ1点と残念な結果。
最終戦に期待したい。

ゴール&シュートが多い試合は面白い!

順位(2試合終了時点)

b r
(スポーツナビから引用)

注目はオランダ対チリの試合。

グループリーグ突破が決定しているが
「負けてもいい」などは思わない。
ケガをしない程度に勝ちにいくはず。

オランダのストライカー、
ロッペンを見ればわかるように
勝敗が決まっているような試合でも
全力でゴールを奪いにいく。
相手選手からすれば本当にいやな選手。
ディフェンダーは最後の最後まで全力で走らされる。

もしロッペンと試合をする事があれば、
すぐにディフェンダー辞退を申し入れよう。

グループBのイケメンはこちら

sponsored link

放送日程と視聴ポイント

【オランダ対チリ】

●放送:6/24 0:35放送 LIVE!(1:00試合開始)
●テレビ局:フジテレビ
●会場:アレナ デ サンパウロ
▲再放送:6/24 20:00放送 (NHK BS1)
オランダメンバー一覧はこちら
チリメンバー一覧はこちら

◎オランダ
圧倒的な攻撃力。
今大会ナンバーワンの総得点数8点。
ロッペン、ファンペルシー二人で
6点を叩き出している。
得点王も狙える位置なので要チェック。
→チーム最高得点者:ロッペン、ファンペルシー

◎チリ
チリのすごいところは、
まんべんなく各選手がゴールをしているところ。
要するに選手層が厚いという事だ。
試合を重ねていくとケガや
累積イエローカード等で出れない選手もでてくるので、
長い目で見るとチリが優勝という事も十分ありえる。
→チーム最高得点者:多数(上段写真参照ください)

【オーストラリア対スペイン】

●放送:6/24 0:25放送 LIVE!(1:00試合開始)
●テレビ局:テレビ朝日
●会場:アレナ ダ バイシャーダ
▲再放送:6/24 16:00放送 (NHK BS1)
オーストラリアメンバー一覧はこちら
スペインメンバー一覧はこちら

◎オーストラリア

試合の重要な場面で
必ず結果を残す男、ケイヒル。
残念ながら彼は出場できない。
累積イエローカード2枚となったためだ。

いつまでも彼に頼りっぱなしでは
チームも成長しない。

今回のスペイン戦は
今後のオーストラリアサッカーを
考える試合となるだろう。

→チーム最高得点者:オリベ ペラルタ

◎スペイン

こんなスペインは見たくないと思っても
これが現実である。
完璧なものは存在しないと証明された。

残念だが
この4年間で頭脳的なパスサッカーを
攻略された結果である。

最後は王者として
一勝くらいしないと
スペインに帰れないだろう。

→チーム最高得点者:オリベ ペラルタ

→[グループA]総ゴール数・シュート数・最終戦放送はこちら

■いよいよ開幕ワールドカップ!イケメン選手を先取りチェック!

6月開幕ワールドカップ!!!気になるイケメン、セクシー選手は調査済み?全32チームをまとめてチェック!!

■w杯の強敵!睡眠不足、寝不足対策記事はこちら

睡眠不足が引き起こす症状に要注意?
睡眠不足前に必ずやるべき事とは?
寝坊した時に最速で使える言い訳5選と謝罪の姿勢とは?
大人気!目覚ましグッズ8選とは?

700万回再生超え!快眠できる音楽&人気仮眠グッズ


「なでしこ」を支えるあの選手が素顔をみせた?話題の記事はこちら↓

【泣ける】木偶の坊とは言わせない!オーストラリアの高さを封じ込める「日本の壁」!
【使える】なでしこ澤穂希選手「苦手な事はやらない」最強の戦略とは


海外勤務希望者必見!外国で働くとは?↓

【海外で働く日本人】ヨルダン女子代表監督は日本人だった!