イマ、選ぶ。

~今選ぶべき道~ 「気づき・選ぶ事の大切さ」を考え、共有するブログ。

have(has) to V:英語でビジネスメールや貿易実務例文作成!英単語や熟語は使いながら覚えよ!

calendar

こんにちは!イマエラです!

have(has) to V」の意味を覚えていますか?

「have(has) to V」は英会話やメールでも頻出しますね!

今日も簡単な文章で頻出の英単語や熟語を覚えましょう!

スポンサーリンク

頻出「have(has) to V」

have to
(引用:NAVERまとめ)

have(has) to V」は、
Vしなければならない」という意味を表します。

Vは、Verb(動詞)を表します。

have(has) toとmustは同じ意味ですが、
メールや会話ではhave(has) toの方が多く使用されている印象です。

ビジネス実務やTOEICでも頻出の表現ですね!

【例文①】
I have to finish my work within today.
(私は今日中に仕事を終わらさなければならない)

sponsored link



【例文②】
You don’t have to attend the meeting tomorrow.
(あなたは明日会議に出席する必要はありません)

ビジネス上でも中学英単語を使う事は多々あります。

使える単語(伝わる単語)は出来るだけ使って
英語表現に慣れましょう。

アウトプットを続けて
英語恐怖症からの卒業を目指します!

イマエラでした!

こちらの記事も人気があります
→英語勉強法~YouTubeで効率化(英語サイト編)~

→【流行りの暗記術】1ヶ月で2,600語をイメージ暗記

→英単語の記憶は絵を使えば効率アップ!人気TOEICアプリのご紹介!

インスタグラム始めました!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ブログを書いてる人

イマエラ

イマエラ

~今選ぶべき道~
気づき・選ぶ事の大切さ」を考え、共有するブログ。 [詳細]