イマ、選ぶ。

~今選ぶべき道~ 「気づき・選ぶ事の大切さ」を考え、共有するブログ。

【オススメアプリ】最速で脳に刻むTOEIC英単語

calendar

reload

ついに見つけました!

絵(右脳)と文字(左脳)と音声で覚える英単語アプリ!

その名も、
「脳に刻むTOEIC英単語」

「絵」を加えるだけで暗記力UP!!

効率良く単語を暗記しましょう!

絵+単語+意味+音で暗記

ズバリ、このアプリは、
絵+単語+意味+音で暗記するものです。

「絵を加えて暗記する」
というところがポイントです。

脳科学や認知科学でも
「絵(イメージ)」を加える方が
情報を覚えやすい事が立証されています。

※特許を取ったストーリーテリング学習法で
長い時間が経っても英単語が記憶に残る。
英単語暗記率97.05%!(Waterbear soft inc社情報)

image

状況に合った絵(イメージ)で記憶力UP

単語の絵が単純に書かれているだけではなく、
その状況、場面が書かれているため、
イメージがしやすい!

例えば、下記の写真のように、
具体的にどういう場面なのかが
分かりやすく書かれています。

この文字、意味、絵、音(発音)をセットで
覚えていきます。
絵がある事でより身近に感じ取られるので、
暗記しやすいのです。

imagine(想像する)

image

bubble(泡、シャボン玉)

image

cheap(安い、低下の)

image

最も重要なのは、絵(イメージ)と英単語!

私はこれまで日本語=英単語をセットで
覚えることが必須と思っていましたが、
TOEICは日本語は一切でてこない上、回答もマーク式。
そのため、日本語はさほど重要ではありません。

テストの特徴としてスピード勝負という部分もあり、
母国語が英語の人の思考に近い人が有利です。
よくTOEIC対策本にも書いていますが、
問題数が多いため、英語を英語のまま理解し回答しないと、
最後の問題までたどり着けず、高得点は望めません。

sponsored link

下記のように、
①日本語(和訳)の思考と、
②母国語が英語の人の思考とでは、
②が有利なのは当たり前です。
「和訳」の時間が無いためです。

———————————————–
和訳思考
①英語(文、単語)→日本語で理解(和訳)→回答

英語思考
②英語(文、単語)→回答
———————————————–

もちろん、このアプリにも
日本語の意味がのっていますが、
あくまでも「付属」と考えればいいと思います。

最も重要な事は、
「絵(イメージ)から英単語がわかるか」
また、逆に、
「英単語から絵(イメージ)を連想できるか」
です。

TOEICや英会話などでは、
前後の文や会話をしている場面などで
(日本語を排除した状態で)英単語を思い出せるかが重要です。

英語思考に近づけることが
英語力UPに繋がります!

英単語テスト機能あり

このアプリには英単語テスト機能があります。

英単語→単語の意味を答えるというものです。

image

image

私個人としは日本語を排除して学習しているのですが、
意識はしていないのに、
英単語+絵+意味+音声が一つの情報として暗記できていて、
テストも簡単に解けます。

いずれにせよ、絵を使った暗記は有力であることは間違いありません。

アプリはこちら

こちらの記事も人気があります
→週末にスマホだけで在宅副業し時給4333円を売り上げた時に分かったメリットとデメリット

→外出の緊急時に便利で必ず役に立つお薦め人気情報アプリ2選

インスタグラム始めました!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




ブログを書いてる人

イマエラ

イマエラ

~今選ぶべき道~
気づき・選ぶ事の大切さ」を考え、共有するブログ。 [詳細]